弱視訓練用タブレット端末「オクルパッド®」を導入しました。


 弱視訓練用タブレット端末「オクルパッド®」を導入しました。
「オクルパッド®」とはアイパッチなどを使用せず、両眼開放下で弱視訓練ができる最新のタブレット型視機能訓練機です。アイパッチなどで片眼遮閉を行わないため極めて日常視に近い状態で訓練を行う事ができます。またゲーム性を取り入れた訓練により集中して楽しみながら訓練が出来ます。当院ではさまざまな原因での弱視のお子様に対して、「オクルパッド®」による治療を行っています。
 治療は、ご自分のメガネの上から医療用偏光メガネを装着し、弱視の眼だけを見える状態にして行います。お子様の訓練ストレスの軽減が期待でき従来の片眼遮閉よりも、視力改善効果が優位になることが報告されています。お気軽にご相談下さい。
詳細はこちらにてご覧いただけます。